2017年5月2日

PSO2日記 724 さて次だ


ゼイネシスのシートを進めながらも、今回の「ミニ報酬期間」は主にレベリングをメインに行っている。レベルアップクエストへの追い風も、日によっては「シート」を上手く後押ししてくれる。この時は日程が噛み合わず、グンネを直接殴りに行く羽目にもなったが、レベルアップクエストのマップ次第ではコイツもサクッと現物落として完了なんだがな。現在5マップがレベルアップクエとしてローテーションしているが、ダーカーの巣窟のみが、いわゆる「ヨーイドン」スタイルではなく足並みが乱れやすい。微妙にストレスも貯まるので、巣窟の日は「たまの休み」と思ってギャザリングや他の事に時間を割くことにしている。



一応「先月」のノルマであった「4月生まれ」のキャラへの装備の配備は完了した。概ね汎用的な安価な5スロ装備だ。ギリギリまでマザーか神様がリア出さないかなーと思っていたが、結局出なかったのでアリーナポイントで安定の「青シャイン」を採用。構成がブレイバーバウンサーという、打射法全てに依存する変態枠でOP構成に困ったが、面倒なので打撃防具として作った。弓は武器自体が強いし、ブーツの為だけに法撃盛るのもアホっぽいし、カタナと双剣も使うとなると、全体的に打撃の占める割合が過半数だ。うん、民主主義の原則にそって過半数取れば勝ちだ。


レベルアップクエストにとって今回のブーストが大きな追い風である事は間違いないが、不毛なレベリング作業の横でNETFLIXでアニメを二本見終えた。と言うのも、ウチのウインドウズのバージョン(8.1)では「操作」していない時間が5分ほどあるとPCが勝手にメンテナンスを始めてしまう。

もちろん俺はゲームしているのだから常に「操作」はしているのだが、ゲームパッドによる操作入力はPC的には「触ってない」と認識されてしまう。定期的にマウスを動かしたり、キーボードを触る事で回避および始まったメンテのキャンセルは可能だが、一度チューンナップの構えに入られると、「5分」のスキを常に狙われている。正直面倒くさい。ボス戦の最中なんぞにスキを突かれてしまったら画面はカクカク、ローディング激重と正直存在自体を葬りたい機能だが、完全に切るのも忍びない。本当に離席している時にはやってくれて結構なのだ。

その簡単な「解決策」が「動画を再生する」事であった。動画視聴中は触らなくとも、ユーザーが居ると仮定してくれるようである。そういう意味でも長時間プレイのお供にNETFLIXが欠かせない存在となっている。まぁ多分YouTubeでもいいとは思う。

ながらで適当にそのうち見ようと思っていた「ジパング」と「幼女戦記」、偶然であるが、どちらも戦争をテーマにした作品だ。ジパングは第二次世界大戦、幼女戦記は架空世界ではあるが同様に第二次世界大戦のドイツを連想させる帝国の話だ。まぁ結局の所、「ながら」で見ていた割にはバッチリ影響を受けてしまうのが俺のようだ。


その結果別ゲーに触っているのだから話にならない。一応、予定していたキャラの「サブ上げ」は完了しているので一休みだ。

ゲームのタイトルは「ハーツオブアイアン4」。Steamで4000円位。基礎言語に「日本語」は含まれていないが、有志パッチでも対応可能で、Steam上にも日本語化MODが公開されている。

この手の戦略シミュレーションと言えば「大戦略」シリーズなどが有名ではあるが、ヘックス上のユニットをターン制で交互に動かす系のゲームは、どちらかというと「現場」の司令官の立場だ。そこから一歩引いて指示通りに部下が仕事をせずに「畜生めー」って言う感じのポジションのゲームを探していたらコイツを見つけた。

ちんたらと軍備を整えていたらもう1944年だ。ドイツで始めてポーランドに進行すらしていない。世界は平和だ。史実を無視して先にオーストリアを併合、イタリアと国境を接する状況とし、次はスイスか、ポーランドか。チェコを半分ほど頂くのも悪くない。


はい、5月です。って事で今月の重点強化キャラは5月生まれの純君と榊さん。榊さんは既に12防具が配備済み、ハンター武器も豊富に揃っているのでレベリングくらいしか特に育成部分は残ってない。

て、事で今月も対象は1人だ。だがしかし、「ついに」という感じだ。正直「フォース」をいつから放置していたのかってレベルで、防具だけでなく武器もなんとかしなきゃならない。ロッドとタリス、属性分揃えられるだけの「備蓄」はあるが、中々手を付けられない理由として全部やってると「経験値餌」の消費も尋常じゃない。

とは言え、そろそろ片付けないと倉庫も圧迫してきているので最悪でも合体させて数を減らした上で個人倉庫に移動させる程度の整理もしないとマズイ。双剣6色を面倒臭がってるのにロッドとタリス同時とか結構しんどいな。だがやるしか無い。一応だが強化合成にもこの連休中は「追い風微風」だからな。

おまけ コロニーからの刺客


偶数ブロックには豚鼻。奴らの「ルール」で+35は無理ゲー。
今月も宜しくお願いします。

12 件のコメント:

  1. ダンディと豚鼻はヤメロォ! あの強化方式じゃ+35どころか+10すら危うい…

    >Win8.1
    そんな機能あるのか…
    こっちは7だからか知らんけど、PSO2のプレイ中だとスクリーンセーバーが起動しないから、
    てっきりPSO2中は操作扱いだと思ってたんだが。

    返信削除
    返信
    1. ★14武器が6/6に!分母ブレイク+課金リペアのコンボ錬金術。

      スクリーンセイバーと電源周りのオプションは割と細かく起動条件設定できるのよね。マルチメディアとかビデオとかその手の物を回避する的な。自動メンテナンスは毎日襲ってくる。設定できる項目は「何時?」って点と「解除の許可」のチェックボックスのみ。予定された時間にメンテできないと、決めた時間でなくても翌日の起動直後から常にスキを狙ってくる。まぁ始まったとしても数分だからね。PC起動して飯でもくってりゃ、その間に終わらせて1日はおとなしくなる・・・

      削除
  2. ドゴーン!!サーセンwwwww
    うわああああああああ!!!!トラウマがあああああ!!!11!

    返信削除
    返信
    1. 今思えば分母ブレイクした上に強化値0まで下がるって凄いよな。まぁ、元々は「ロスト」してたもんだし、アレでも十分すぎる救済措置の末だったんだよな・・・

      削除
  3. GBRで結ばれた二人・・・

    返信削除
    返信
    1. 今思えば強化が過酷だったからこそ、ドラマが生まれた。効果な品を強化する。それだけでネタになったんだよな・・・

      削除
  4. キュイキュイキュイキュイ・・・(ゲージブルブル) ドドゴゴゴォオオオン!!!(心停止)

    返信削除
    返信
    1. アレはアレで潔かった感もあるな。例え4/4までへし折られたも・・・完走には違いない。武器は折られたが心は折られなかった証ッ!完成品ッ!もう走れない!

      一方でドゥドゥの旧式強化は分母をブレイクせぬ事で理論上は永遠に完成させぬことも・・・可能っ!青天井っ!+10まで強化して・・・潜在出してワンモアセッ!事実上の+40までッ!

      削除
  5. そういえば、ストーキーさんを初めて知ったのは動画がキッカケでした。
    強化動画懐かしいなぁ…。あの頃はガンテク師匠とかデスマスクさんとか面白い動画がいっぱいありましたね。

    返信削除
    返信
    1. 悲しいかな、編集を伴う動画作りって相応に手間のかかる作業なのよね。にもかかわらずあのペースで動画出せていたのも「他にすることがない」って状況が多々あったからねPSUは。正直イベントの時だけでいいって言うフレも多かったな。それに加えてカニさんや、がんてく師匠他多数の「バカの横繋がり」で普段も一緒に遊んでたから、誰かが動画作り出すと連鎖するのよね。動画作ってる間は普通には遊んでない訳だし、遊んでくれる人がいなくなるから、じゃあ俺も作ろう。的な。でもカニさんとの間には、リリース時期が被らないようにしようって暗黙の了解みたいなのがあったが、強化動画の時期だけは別だったなw「武器を強化する」だけの動画にどんだけネタ入れられるかの勝負的な?

      削除
  6. デンキツネ2017年5月5日 19:53

    えと、前に攻殻のコメントをした者です。最近自分もNETFLIXに入りましてes緊急を見ながらやったら気持ちが楽でした。PS4でも使えるのがすごい助かりました。

    返信削除
    返信
    1. esの緊急なんかにはもってこいだね。あれ地味に拘束時間長いからねw字幕しか無い作品はアレだけど、聞いてるだけでも内容が分かるドキュメンタリー系は便利だ。

      削除